換気メンテナンス
home 換気メンテナンス 会社概要
換気メンテナンス
24時間換気システムダクト内を見てみよう検査・清掃方法清掃効果・料金

ダクト内の汚れは定期清掃が必要です。

設置してから、約5年以上経過しますとフィルターを通過したホコリはダクト内、換気装置本体などの内部にへばりつきホコリはどんどん成長していきます。そのまま放置しておきますと換気装置自体の能力低下、故障などの原因になってきます。何より衛生的にもよくありません。
気にはなってもダクト内や換気装置内部をお客様が見ることは困難です。そこで、当社で自社開発した内視鏡カメラできめ細かく見ることができます。調査時間は、戸建住宅で1時間ほどで完了致しますので是非この機会にご自宅の換気装置の中は汚れていないか・・・・確認してみませんか?
検査手順
検査手順

特殊集塵機・特殊集塵BOX DS-1
カメラ検査後、各清掃ツールを使い徹底的にクリーニングします。
動画を見る! エアージェットノズルは高圧エアーを噴出しダクト内のみぞにこびり着いたホコリをいっきに吹き飛ばします。
動画を見る! 独自開発した専用ブラシを高速回転させダクト内を進みます。こびりついた汚れはこのツールでとことんかき出します。
動画を見る! 独自開発した専用シューターは高速回転しながらダクト内部にぶつかりホコリをはたきおとします。
集塵機+集塵BOX DS-1







ページの先頭へ戻る
Copyright (C) 2006- ok2. All Rights Reserved.